ラポマインの効果とわきがクリーム

夏場には、どうしても汗をかくので、汗の臭いを中心として、体臭が気になってきてしまいますね。
あちこちむれたりなどして、自分でも汗の臭いを感じることがあるので、いろいろと対策を考えています。
まず、汗をかいたらこまめに流すというのが大事かと思います。

 

外出から戻ってきたら、できればシャワーを浴びて汗を流し、体臭を抑えましょう。足も蒸れると臭いが出るので、足をしっかりと洗うことが必要です。顔も洗顔フォームを使って洗い、汗を洗い流します。

 

特にワキの匂いは気をつけなければなりません。自分の様な少しわきが持ちは夏の時期はわきがクリームやジェルが手放せません。ラポマイン 口コミで見た評価は高くてわきが対策様商品では断トツの人気なのがラポマインです。

 

シャワーを浴びることができない場合には、濡れたタオルで体を拭くなどして、汗を拭き取ります。制汗スプレーなどを使うのもいいかと思います。汗の臭い消しのスプレーを使うなど、こまめに気をつけて、体臭の対策をするようにします。

 

もちろん、口臭も体臭の一つなので、食事の後にはできれば歯磨きをするとか、リステリンでうがいをするなどして、口の中もすっきりさせ、口臭を防ぐようにします。夏場は着た服は必ず洗うようにして、毎日ちゃんと洗濯したほうがいいですね。服は汗の吸収のいい素材のものを着るようにします。

 

どうしてもの場合には、香水を使って体臭を隠すという手もありますが、却ってニオイが強くなってしまう場合もあるので注意です。ともかく清潔を保つことを心がけましょう。

夏場の気になる体臭について。

夏はどうしても暑くて汗をかいてしまうので、体臭が気になります。

 

特に気を付けたいのが「わき」と「あし」の臭いだと思います。脇の方は、デオドラントグッズを駆使して臭わないように努力」しています。

 

足の方も同じです。お風呂では念入りに洗うのはもちろん、洗濯も臭いが残らないようにしっかり洗えているかどうか確認しながら洗っています。足の方は、出来る事なら5本足ソックスを履くようにしています。

 

そして靴は毎日同じものを履くのではなく、2・3足用意しておいて、ローテーションで回しています。余計な香水や、柔軟剤でも香りの残り過ぎる物は使わないようにしています。これで今のところ周りに何か言われたり、嫌な顔されたりはしていないと思っています。

 

でも私がこれだけいろいろ気を付けるようになったのは、先輩で一人体臭のきつい人がいるからです。その人は煙草も吸うし、お酒も好きなので、脇とか足・・・っていうわけでは無く臭います。先輩なので注意する事も出来ませんが、加齢臭だからしょうがないのかな、とも思ってしまっています。

 

人の振り見て我が振り…と思って、自分は注意しようと思うし、人から言われるとショックですが、自分ではなかなか気がつかなかったりするので、家族には気が付いたら遠慮せず言ってもらう事にしています。

汗をかいたら乾かす

夏場の気になる汗の臭いは、基本的に洗ってしまいます。足も汗をかきベタベタして気になると、そのまま家の中に入るのが嫌なので、帰宅したらすぐにシャワーで洗うようにしています。また、ワキは制汗スプレーは使いません。

 

自分の汗の臭いと制汗スプレーの臭いが混ざると逆に自分でもすごく嫌な臭いがします。私は、ラポマインを使うようにしています。塗った後はさらさらするし、お風呂に入ったような爽快感があります。

 

一番困るのが髪の毛です。出かけ先でシャワーをあびる事も出来ないですし、スポーツをした時も日焼け止めと汗でベトベトしてしまいます。以前テレビで見た、髪の毛の臭いを消す方法では冷風を髪の毛に5分〜10分かけて乾燥させることが大切と言っていました。

 

寝起きなどで汗を含んだ髪の毛は臭いを吸着している状態のようです。同じ原理で言うと、飲み会などでスーツについた嫌な臭いを入浴後のお風呂場にハンガーでかけて一緒に扇風機をかけておくと、スーツの臭いが消えます。お風呂場の空気中の水分がスーツの臭いを乾燥する時に消してくれるそうです。

 

この原理を知ってからは、寝起きは必ず洗い流さないトリートメントをつけてから冷風で5分ほど乾燥させています。それからは、頭皮の嫌な臭いが気にならないです。

足・デリケートゾーンの臭い

暑い季節になるとかなり汗をかきます。かなり汗をかやすいほうだと感じています。そして蒸れてしまう箇所の臭いが気になってしまいます。

 

一番は足。
夏場でなくても靴を履くと蒸れた感じがあり、足の臭いが気になります。中学生くらいの頃から自覚はしていました。

 

サンダルだと多少マシなのですが、仕事は靴下と靴。そして靴を脱ぎ履きする機会も多いので、靴を脱いだ時にもわっとにおってしまいます。気を付けていることは、足の臭いを防止するようなクリームを塗ること。

 

職場の靴は支給されるものもあるのですが、自分で選んだものを履くこともできるので、通気性の良いものを履いています。靴下も5本指の綿の靴下にしています。仕事が終わってから食事などに行くことがある時は、職場のロッカー室で足を洗ってから行きます。

 

またはシートで拭いています。もう一つ気になってくる箇所は、デリケートゾーンの蒸れです。汗をかきやすくなり、蒸れることによって匂いが気になります。

 

また足とは違う匂いがあり、人から指摘もされにくいし、相談もしにくいです。足のように人前でケアをすることも出来ません。下着をこまめに変えたり、綿の下着を着けて通気性を良くするようにはしています。

汗が出る仕事は夏は地獄です。

仕事でトラック運転手をしていた事が有ります。
飲料を何か所かのお店に運ぶ仕事で手おろしが基本です。
もう夏などは配達する飲料の量も多くなり、もちろん積み込み場所に冷房器具など有りません。

 

汗がタオルが絞れる位出るんです。積み込んでから店舗に配達なので、大量に出た汗をタオルで拭く位しか出来ません。もう夏場なんて汗がサラサラする位の大量の汗が出終わり酸っぱい匂いしか、残らないんです。

 

店舗のお客さんに匂いでご迷惑お掛けしない様、デオドラント系のスプレーは必ず店舗到着後、店舗に入る前にスプレーしてはいるのですが、私自身はスッキリして気持ちいいのですが、スプレーの匂いと汗の匂いが混ざり、余計嫌な臭いになってしまってた様な気がします。その中でも一番私が嫌だったのは、仕事終わりの帰宅する時の自分の車の中の匂いで、体が汚いわ、デオドラントスプレーを何回もした上に香る汗の匂いが車中に広がるんです。車で車酔いした事が無い私がその時は車酔いの様な症状になってしまい、帰宅してからまずファブリーズを車内にスプレーし帰宅後、すぐのシャワーし、そのシャワーの気持ち良さは、最高でした。

 

体を洗う、ボディソープもメンソール系でシャワー後必ずメンソール系のローションは欠かせませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2015 ラポマインの効果@わきがクリームはコレがオススメ! All Rights Reserved.